2018年にアマゾンで購入したおすすめガジェットを紹介します!

ガジェット

みなさん、こんにちは。ジャン(@JAN19110)です。

2018年もたくさんのガジェットを購入してしまいました。

アマゾンのサイトを覗いていると、ついつい気になるガジェットを見つけては購入してしまうんですよね。

この記事では今年購入したガジェットの中から本当におすすめできるガジェットをまとめて紹介させていただきたいと思います。

スポンサーリンク

おすすめガジェット Anker Soundcore Liberty Lite

ケーブルがあるタイプのワイヤレスイヤホンを購入したものの、実際使ってみると汗を拭くときなどケーブルがじゃまになるシーンが多々ありました。

このAnker Soundcore Liberty Liteはケーブルが引っかかる問題を解決できたので非常に大満足、ひかえめに言って神器です。

気になるバッテリーの持続時間も本体だけで3.5時間と十分実用的ですが、ケースと併用すると12時間まで使用できます。

また「PUSH AND GO」機能により、自動的にイヤホンの電源がオンになりスマホと接続してくれ、ケースに収納すると自動的に電源がオフになり充電が始まるのはとても便利です。

機能的も充実していますが、お値段もANKERらしくコスパ抜群で5,999円と1万円を大幅に下回る価格ですから、これから完全ワイヤレスイヤホンを使ってみようかという方強くおすすめします。

Soundcore Liberty Liteをレビュー|コスパ最高のおすすめ完全ワイヤレスイヤホン

おすすめガジェット Anker PowerCore Fusion 5000

ついつい気になるモバイルバッテリーや充電器を見つけると購入してしまいます。

でも充電系ガジェットが複数あると、シチュエーション毎にどの種類の充電系ガジェットを持ち出すか悩んでしまいますよね?

行く先々でコンセントがあるのかないのか、使用する機器の種類などを考えるといったいどの充電グッズを持ち出すのが正解なのか難しい問題です。

ぼくの場合は出張や旅行、また悩んだときはこのAnker PowerCore Fusion 5000を持ち出すようにしています。

出かけた先でコンセントがなかったとしてもモバイルバッテリーとして活用できますから、とても使い勝手がいいんですよね。

充電系ガジェットに興味のある方は抑えておきたい、おすすめのハイブリッド充電器です。

Anker PowerCore Fusion 5000 (5000mAh モバイルバッテリー搭載 USB急速充電器) 【PowerIQ搭載 / 折畳式プラグ搭載】 iPhone、iPad、Android各種対応(ブラック)
Anker

Anker PowerCore Fusion 5000レビュー|出張や旅行中の充電はこれだけでOK!

おすすめガジェット NOVOO TypeCハブ

最近ますますタイプCポートを備えた機器が増えてきました。

ぼくのメインPCであるThinkPad L380もやはりタイプCを備えていて、充電もタイプCから行っています。

このNOVOOのタイプCハブがあると、充電する時と同じようにタイプCケーブルを1本挿すだけで、液晶ディスプレイをはじめ複数の機器を接続することができるようになります。

ケーブル1本だけで接続できる便利さをぜひ体験してみて下さい。

ThinkPad用にNOVOOのTypeCハブを購入&レビュー ケーブル1本で済むのは楽チン!

おすすめガジェット Ankerのドラレコ Roav DashCam C1

昨今では痛ましいクルマの事故が多かったこともあり、ドライブレコーダーの装着率も上がっており、ドライブレコーダーの購入を検討されている方も多いと思います。

AnkerさんのドライブレコーダーのRoav DashCam C1は画質も美しく、取り付けも簡単です。

でも1番のおすすめポイントはPCを介さずにスマホとWi-Fiで接続して、その場ですぐに録画映像を確認できることです。

やはりいつなんどきに録画映像を確認したい状況におちいるか分かりませんから、スマホがあればいつでも録画映像を確認できるRoav DashCam C1は使い勝手が抜群です。

先日も通勤中に、前を走っていたミニバイクが左折しようとしたクルマに後ろから追突していたので、職場についてからすぐに映像をスマホにダウンロードして確認することができました。

1万円を大きく下回る価格で、はじめてのドライブレコーダーとして非常におすすめできるモデルです。

AnkerのドラレコRoav DashCam C1をレビュー|スマホですぐに映像を確認できますよ

おすすめガジェット ANKER SoundCore2

ワイヤレスでコスパの良いスピーカーを探してみると、こちらのスピーカーにたどりつき購入しました。

接続自体は簡単ですが、接続機器を切り替えるのは少し面倒ではありましたが、接続する端末がスマホだけとか限定されるなら、音質も良く満足できると思いますよ。

リビングに移動してノートパソコンといっしょに持ち運び、スマホの音楽を聞きながら作業をしたりするときに重宝しています。

ANKER SoundCore2 レビュー|コスパのいい高音質なワイヤレススピーカー

おすすめガジェット cheero Power Plus 4 13400mAh

全ての機器の充電がタイプCにで天下統一してくれないかなと思う、今日このごろです。

ぼくはスマホとノートパソコンはタイプCで充電しています。

そこでタイプCでPD対応のモバイルバッテリーがあれば便利だと思い、ちょうど発売されたばかりのcheero Power Plus 4を購入してみました。

ニンテンドースイッチや最新のiPad ProもタイプCになり、今後ますます対応機種が増えそうで大変うれしい限りです。

今後のことを考えると容量やサイズ、そして価格を考えると非常におすすめできるモバイルバッテリーですよ。

cheero Power Plus 4 13400mAhレビュー|PD対応のコンパクトなおすすめモバイルバッテリー

まとめ

2018年に購入したガジェットを紹介させていただきました。

こうしてみるとAnkerのものが多いですね。

Ankerの商品は以前から充電器やモバイルバッテリーを中心に購入していまいしたが、今年は完全ワイヤレスイヤホンやドライブレコーダーなど多方面の商品も購入してみました。

どの商品も値段も手頃なうえにデザインや機能性が高く、本当に物欲を刺激してくれんですよね。

みなさんにさまざまなガジェットに触れていただきたいなと思います。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。