Pisenの充電式カイロ:TS-D198レビュー バッテリーにもなります!

ガジェット

みなさん、こんにちは。ジャン(@JAN19110)です。

寒い日には手がとっても冷たくなりますよね?

そこでちょっと気になる商品がアマゾンでタイムセールをしていたので、購入してみました。その商品はPisenというメーカーの充電式カイロ:TS-D198です。

 
 
 
でも、この商品のように充電式だと、スイッチをオンにしている間だけ温まり、繰り返し使えますので、ためらわずに使用することができます。
 
スイッチをオンにすると、割りと早く温かくなり約53℃まで発熱し約4時間使用できます。
 
使い捨てカイロと比べて、使用時間が短いように感じるかもしれませんね?
 
しかし使い捨てカイロの場合は、一旦発熱し始めると途中で止めるということは出来ませんが、こちらは発熱が不要になればいつでも停止することが出来ます。 
 
ですから必要な時だけ使用するようにすれば十分運用は可能かなと思います。
 
またこの充電式カイロですが、なんとモバイルバッテリーとしても使用可能で、容量が7500mAhもあります。
これだけあればiPhoneを2~3回充電可能ですので、モバイルバッテリーとしても十分満足できます。
スポンサーリンク

TS-D198レビュー

 

デザインは大きな卵型と言えばいいでしょうか?ぼくはゴールドを購入しました。ぼくの比較的大きな手にはすっぽりと収まりますが、女性の小さな手だと少し大きく感じる方もいるかもしれません。

あと首からかけれるようなストラップが付属していました。少し滑りやすいと思いましたので、落として壊さないようにストラップを付けて使用した方がいいかもしれませんね。

右から充電用ポート(マイクロUSB)、モバイルバッテリー時に使用する出力ポート(USB)、あとHotと書いてあるのがスイッチですね。スイッチを約1.5秒長押しすると発熱が始まります。その後は裏表の金属部分が発熱を開始します。そして短く押すと充電残量も表示されます。

ぼくは朝早くに自家用車で出勤するのですが、ぼくが初めて使用した日に車外気温計を確認するとなんとマイナス5℃でした。

このくらい冷えるとエンジンをかけて出発しても、なかなか暖房は暖まりません。

そんな時には、この充電式カイロのスイッチをオンすれば、ほどなく金属面が温かくなり、冷え切った手を温める事が出来ました。

この日は特に冷えていたので、信号待ちの度に両手を温めてしのぎました。

実際に手に持った際は約53℃ということで、最初はめちゃくちゃ気持ちいいのですが、長く素手で持つと少し熱いくらいでした。長時間身につける場合は、布で覆うなどして、直接肌に長時間は触れない方がいいかもしれませんね。

このような車の中で使う場合だと、しばらくすれば暖房が効いてきてカイロは不要になってしまうのですが、充電式カイロだとスイッチをオフにすればいいだけなので、気分的にも気軽に使用できるかと思います。

モバイルバッテリー機能

モバイルバッテリーとして使用するには、充電ケーブルを中央のOutと書いてあるポートに差し込み、スマホなどにポートを差し込むと自動的に充電を開始してくれます。モバイルバッテリーとしても単純明快で使いやすいです。

まとめ

今回、初めて充電式カイロがあることを知りまして、試してみると次の特徴がありました。

  • 繰り返し使える
  • 短時間でもためらわずに使える
  • モバイルバッテリーとしても使える

ぼく的には使い捨てカイロは使いどころがなく、ほとんど使ったことがないのですが、この充電式カイロなら、気軽に短時間で使用できるので出番が増えそうです。

タイムセールも度々やっているようですので、皆さんも試してみてはいかがでしょうか?