液晶ディスプレイの相性問題が発生したのでGW2470HLを購入してみた!

ガジェット

みなさん、こんにちは。ジャン(@JAN19110)です。

ThinkPad L380を購入し非常に気に入っており、仕事帰りにカフェでブログを書いたりと大いに活躍してくれています。

しかし実は大きな問題が1つだけ発生してしまいました。

自宅で使用する際に液晶ディスプレイにつなげてディプレイを2画面で表示しようと思って接続してみたのですが、なんだか画面の挙動がおかしい・・・

しばらく使っていると一瞬画面が真っ黒になったり、画面が横に一瞬スクロールするようなおかしな動きが・・・

これまで使用していた液晶ディスプレイはアイ・オー・データのMF234XBRなのですが、所有しているデスクトップPCはHDMIで接続、以前のメイン機であるX230とはドッキングステーションと変換ケーブルを介してHDMIで接続していましたが、このような症状は発生したことはありませんでした。

なんとか解決しようとL380のディスプレイのドライバーを更新したり、電源のオフオンポートの抜き差しケーブルを交換などを試してみましたが残念ながら改善せず・・・

もうこれはL380のHDMIポートやモニター出力などに不具合があるんだと思い、修理に出そうかと思ったのですが、その前に最終確認として次の検証してみることにしました。

・HDMIポートがある自宅のテレビにHDMIケーブルで接続→症状発生せず。

・職場のEIZO液晶ディスプレイにHDMIケーブルで接続→症状発生せず。

うーん、自宅のMF234XBR以外では症状がでない・・

最初はL380の初期不良かなと思いましたが、この時点でぼくの結論はL380と自宅のMF234XBRとの相性問題と判断しました。

他のL380とMF234XBRを接続した場合に必ずしも同じ症状が発生するかは分かりませんが、少なくともぼくの環境では何度接続しても、同じ症状が発生してしまいました。

このMF234XBRは購入して4年経過していますし、思い切ってディスプレイを追加購入することにしました。

早速検討に入ったのですが、最近はディスプレイとの接続はもっぱらHDMIでの接続が多いですし、PS4や任天堂スイッチなどのゲーム機をつなげる可能性もあるので、できればHDMIポートは多い方がいいですね。

価格的には突発的な出費でもあり、なるべく安く抑えたいので1万円台前半で探してみるとHDMIポートが複数ある機種は思った以上に少なかったのですが、BenQのGW2470HLには2個ついていました。

GW2470HLのレビューを見てみるとなかなか悪くない評価でしたので、購入し試してみることにしました。

GW2470HLには2つのHDMIポートとアナログのD-Subポートが1つあります。

恐る恐るL380とHDMIで接続し、電源を入れると、最初に「ケーブルが接続されていません」の表示、「しまった失敗したか!?」と思ったのですが、単に入力の設定が間違っていたようで、切替えるとしっかりと映りました。

そして肝心の不具合の発生に関してですが、これまでのMF234XBRではすぐに例の症状が発生していましたが、GW2470HLでしばらく使用してみても、同症状は全く発生しておりません。

画質も非常にキレイで満足です。不具合なく映るというだけで、ものすごくうれしいです。

ところでこのディスプレイは設定などのボタンは右下に集中していますが、前面に丸い点しか表示されていないので、電源ボタン以外パッと見でどのような機能が割り振らているか分かりません。

とりあえずどれでもいいので丸い点の下のボタンを押すと操作部が表示されます。

これはどのボタンを押しても最初はこの選択画面が現れます。

あとはどの操作をしたいかで、そのアイコンの下にあるボタンを押し、画面が変わると>や<のアイコンが出てくるので、それで操作していき入力ポートの切替や画像設定を変更していくことができます。

今回は相性問題と判断しまして、買い替える事によって解決しましたが、ぼくと同じような症状が出た場合は、実際にパソコン側の不具合という可能性もありえますので、原因を追求する場合は他のモニターにつなげてみるということも試してみて下さい。

今のところはMF234XBRをデスクトップPC専用でそのまま残し、通常使用はL380をメインにBenQのGW2470HLをL380の拡張画面として快適に使用しています。

デュアルディスプレイの設定は簡単ですから、よかったら下記の記事を参照して試してみて下さい。