ThinkPad X230のTN液晶からIPSへの液晶交換方法を詳しく解説

ガジェット

みなさん、こんにちは。ジャン(@JAN19110)です。

ぼくが中古で購入したThinkPadのX230、CPUはCore i5でメモリは8GB、SSDは256GBに換装済みで動作に不満はありませんでした。

ただThinkPadのTN液晶の評判はあまり良くないということだったのですが、最初に液晶画面を見た時はなかなかキレイじゃないか!と思っていました。

でもしばらく使っていると、だんだんと視野角の狭さに対して不満を持つようになってきました。

これは極端かもしれませんが、垂直に画面を立てて斜めから見るとかなり画面が白っぽくなってしまいます。

普段の使用で画面の開き具合と見る角度とで画質が変わってしまうのは困りものです。

ThinkPadを購入したもののTN液晶に対して不満をお持ちの方もおられるかもしれませんね。

そんな方に、ぼくのような不器用な人間でも、トラブルなくTN液晶からIPS液晶に交換した手順とその結果を詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

IPS液晶に交換する

アマゾンで8,000円~9,000円前後で販売されていたX230用IPS液晶を購入しました。

交換の手順としては、まずは電源をシャットダウンして、バッテリーを外しておきます。

次にフロントパネルの下側の左右にある5ミリ程度の正方形のネジ蓋を外します

ちょっと先の細いものが必要ですね。針や精密ドライバーなどで外しましょう。

そして左右の2本のネジを精密ドライバーで外します

 

外したら次はパネルを外します。下の方からゆっくり外していくと割りと簡単に外せました。
液晶パネルを固定している4箇所のネジを精密ドライバーで外します。

ネジを外すと液晶自体が本体から外れますので、キーボード側にゆっくり倒します。

この時に液晶が傷ついたりしないように、キーボードの上に柔らかい布などを敷いておくと安心です。

キーボードを倒すと液晶と本体を接続するコネクターがあり、テープで止まっているのでテープをめくってコネクターを外します。

コネクターは指で引っ張るだけですぐに外れましたが慎重に外しましょう。

新しいIPS液晶をキーボードの上に載せてコネクターを接続します。

あとは元々付いていたように取り付けて、液晶の4箇所のネジを締め、フロントパネルも元通りに取り付けます。

あとはバッテリーを取り付けて電源を入れます。

ちょっと緊張しましたが無事に画面が映りました。

設定は何も変更する必要はありませんでした。

視野角がどうこうの前に正面から見ただけでも色がハッキリと濃くなり、白はより白くなったことが分かりました。

写真では分かりにくいかもしれませんがとてもキレイです。

そして角度を大きく変えても、IPS液晶の真骨頂で視野角の広さがスゴです。

垂直に立てて上の方から見ても、しっかりと映像が見ることが出来ます。

あらかじめネットで十分に交換手順を調べてから行いましたが、約10分程度の作業で無事にTN液晶からIPS液晶への交換が完了しました。

費用もそれほど大きな額ではないのに、明らかにキレイな画面になり、大幅に視野角が向上しましたので大変満足です。

もしX230やX220などでTN液晶を使っておられて画面に不満がある方は、自己責任にはなってしまいますがIPS液晶への交換を検討してみてはいかがでしょうか?

まとめ

液晶交換というとかなり大掛かりなイメージを持ちますが、これまで結構失敗しがちな不器用なぼくでも、比較的簡単に交換することができました。

もちろん自己責任での交換にはなりますが、TN液晶をお使いで少しでも不満をお持ちなら、X230用IPS液晶への交換を検討してみてはいかがでしょうか?

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

ThinkPad L380を購入しレビューをしています。

エントリーモデルながら少し古めのThinkPadをお使いなら十分に進化を感じることができます!

ぜひ参考になさって下さい!