Anker PowerPort Speed 1 PD 60レビュー|USB-CでスマホやPCを急速充電するのにおすすめ

ガジェット

みなさん、こんにちは。ジャン(@JAN19110)です。

これまでUSB-Cで充電するThinkPadやスマホの充電にと数々のPD対応充電器やモバイルバッテリーを購入してきましたが、ぼくの好きなAnkerのPD対応の製品は購入していませんでした。

それはコスパがよくて、かつ45W以上の出力の製品がなかったからです。

他のメーカーの製品ではありますが45W以下の充電器では、ぼくのThinkPadは充電できなかった経験があったので、同シリーズの30Wの製品には手が伸びませんでした。

しかし、ついにAnker PowerPort Speed 1 PD 60という60W出力のPD対応充電器が発売されましたので、今回はすぐに飛びついてしまいました。

ThinkPadもスマホも急速充電ができコンパクトかつ高出力でコスパ抜群な大変おすすめな充電器でした。

USB-Cで充電するスマホやPC、タブレットをメインで使われている方には特におすすめできるPD対応充電器ですよ。

スポンサーリンク

Anker PowerPort Speed 1 PD 60の外観・サイズ

Anker PowerPort Speed 1 PD 60は非常にコンパクトなサイズでPowerCore Fusion 5000と比較してみるとひと回り小さですね。(写真上がFusion 5000、写真下がSpeed 1 PD 60)


塊感があり、Anker製らしくシンプルでとてもかっこいいと思います。

重さは157gと軽量で、コンセントも折りたたむことができるのでとてもコンパクトに持ち運ぶことができます。

コンセントに挿すと正面のLEDが青く光ります。

Anker PowerPort Speed 1 PD 60でThinkPadを充電

Anker PowerPort Speed 1 PD 60にはケーブルは付属していませんので、以前購入したAnker PowerLine+ USB-C & USB-C 2.0 ケーブル (0.9m グレー) 【PD対応】を使用してぼくのThinkPad L380を充電してみました。

レノボの純正アプリケーションのLenovo Vantageで確認すると仕様どおり60Wのアダプターと認識されました。

Anker PowerPort Speed 1 PD 60でMate10Proを充電

ファーウェイのスマホは自社製の充電器の場合は急速充電になるのですが、Anker PowerPort Speed 1 PD 60Anker PowerLine+ USB-C & USB-C 2.0 ケーブル (0.9m グレー) 【PD対応】を使用した場合に急速充電できるか試してみました。

結果としては見事、急速充電で充電することが確認できました。

Anker PowerPort Speed 1 PD 60のまとめ

Anker PowerPort Speed 1 PD 60を今回は紹介させていただきました。

PD対応の充電機器のぼくの持論は「大は小を兼ねる」です。

出力不足で充電ができなかった経験をもつぼくとしては、予算が許せばできるだけ大きい出力のものを購入することをおすすめします。

その点、この製品は購入しやすい価格で、ぼくのようにUSB-C充電のスマホとPCをメインで使用されていて、コンパクトな急速充電器を探していた方に大変おすすめできる充電器ですよ。