【おすすめ】WiMAXが月々2千円台から使える!DMMいろいろレンタルを紹介!

ガジェット

みなさん、こんにちは。ジャン(@JAN19110)です。

先日、会社の人とWiMAXについてこんな話をしました。

WiMAXはほぼ使い放題で便利だけど、もう少し安くならないかな~?

ジャンさんもWiMAX使ってるそうですけど、毎月おいくらですか?

ぼくは月額だと2,400円弱ですね~

えっ!?ぼくは4,000円超えてますよ。

どこのサービスを利用してるんですか?

ぼくはDMMいろいろレンタルでWiMAXをレンタルしています。

じゃあ詳しく説明しますね。

ぼくが詳しく調査したところ、通常の契約では一番安いと思われるGMOとくとくBBと契約した場合、キャッシュバックも計算に入れ、2年間でのトータルを月額になおすと約3,400円になります。

本家のUQWiMAXの場合は、軽く4千円をオーバーしてしまいますね。

実質的にはほぼ使い放題といえる通信サービスとしては十分に安いとは思いますが、毎月のことですから、少しでも安いほうがいいですよね?

DMMいろいろレンタルでWiMAXをレンタルする事で月額で換算すると、なんと月々2,335円~利用できるんです!!

DMMいろいろレンタルでのWiMAXこんな方におすすめです。 

  • とにかく最安値でWiMAXを使いたい方
  • WiMAXの複雑な契約や2年間の契約期間は抵抗がある方
この記事では、DMMいろいろレンタルのメリットとデメリットをご説明したいと思います。

DMMいろいろレンタルを詳しくみる

スポンサーリンク

DMMいろいろレンタルのメリットは?

DMMいろいろレンタルでは旅行に必要なスーツケースやビデオカメラ、衣類、家電など最短2日~最長6ヶ月間レンタルすることができるサービスです。

その中にWiMAXのサービスがあるのですが、DMMいろいろレンタルでWiMAXをレンタルすることにより、通常契約よりもはるかにおトクに利用することが出来ます!

格安SIMの場合は契約する会社によって速度に差がありますが、WiMAXに関してはどこで契約しても、提供される通信サービス自体は同じです。

ですから単純に金額や契約条件で優位なところと契約すればいいのです。

6ヶ月レンタルした場合 月額換算で2,335円~

短期では数日単位からレンタルできますが、おすすめは6か月の契約です。

短期で契約した場合は割高になりますのでご注意下さい。

6か月でレンタルした場合、機種により違いますが月額換算で2,335円~2,388円になります。

また面倒なキャッシュバックの手続きなども必要ありません。

GMOとくとくBBは月額換算では約3,400円になりますので、なんと月額換算で毎月の料金の差は約1,000円にもなります。

2年間では24,000円もDMMいろいろレンタルの方が安く使えますね!

WiMAXサービスの料金は各社共通して税抜きで表示されていますが、DMMいろいろレンタルは税込みで表示されています。この記事では他社サービスの料金を税込みになおして表示しています。

事務手数料がかからない

どこのWiMAXの会社と契約しても3,240円の事務手数料がかかりますが、DMMいろいろレンタルの場合はこの事務手数料は無料です。もちろんDMMへの会員登録も無料です。

解約の違約金がかからない

通信契約では2年や3年の長期契約を結ぶのが常識です。

その間に環境の変化で解約したくなったとしても、契約期間中の解約は違約金を支払わなければなりません。

ドコモなどのスマホでは1万円程度が相場ですが、WiMAXでは契約会社によって2万円を超える高額な違約金がかかる場合もあります。

DMMいろいろレンタルなら必要な期間だけをレンタルして、その分の料金を先払いしますので、そもそも違約金の概念がありません。

もし途中で不要になっても支払った料金は返ってはきませんが、通常のWiMAXの違約金と比べてダメージは最小限で済みます。

逆に選択できるレンタル期間が6か月間なので、もっと使いたい!となる可能性の方が高いと思いますが、その場合はレンタル終了までに手続きを行えば延長が可能です。

DMMいろいろレンタルを詳しくみる

DMMいろいろレンタルのデメリットは?

いいことづくしのDMMいろいろレンタルですが、非常に安いので何か大きな落とし穴があるのではと不安に思われる方もあるかもしれませんね。

たしかにデメリットもありますので、ご説明させていただきます。

新しい機種は人気すぎて古い機種しかレンタルできない ※対策アリ

料金面ではダントツに安いDMMいろいろレンタルですが、少し残念なところもあります。

現在のレンタルできるWiMAXの機種は新しい順に、W05、W04、W01、WX01となります。

またW05とW04は人気のため品薄で、現在(2018年4月)は、しばらくレンタルできそうにありません。

比較的レンタルできそうなのが、W01とWX01という数年前の機種になってしまいます。

しかしぼくは一番レンタルしやすかった古い機種のWX01を申し込み、中古で購入したWX03にSIMを入れ替えて、快適に使用しております。

以下の記事で差し替えの手順についても紹介しておりますので、よかったら参考にして下さい。

DMMいろいろレンタルで推奨はされていませんので自己責任になります。アマゾンなどで中古のWX03W04を購入して、SIMを差し替えて使用すれば比較的新しい機種で運用することが可能です。格安SIMをお使いの方なら抵抗なくできるレベルです。

WiMAXではありませんが、ソフトバンク回線のE5383という機種も選択できます。

料金はWX01と同額の2,388円ですので、選択肢としてはアリだと思います。

通信制限も1日3GB以上の利用で制限がかかるというほぼワイマックスと同様のゆるいレベルですし、バッテリーも大容量です。

WX01しか選択肢がなくて、SIMの入れ替えも面倒だなという方は、こちらもおすすめです。

まとめ

DMMいろいろレンタルには次のようなメリット・デメリットがありました。

  • 6ヶ月レンタルした場合 月額換算で2,335円~

  • 事務手数料がかからない

  • 解約の違約金がかからない

最新機種は人気すぎて古い機種しかレンタルできない ※対策アリ
料金面でまちがいなくダントツにおトクで、6ヶ月毎に延長していけば長期に渡って利用する事も可能です。

最新機種がレンタルできない場合は、旧機種をレンタルして自分で購入したWiMAX端末にSIMを入れ替えることで対策も可能です。

WiMAXを最安値で使うには、間違いなくDMMいろいろレンタルです。

あなたもWiMAXをおトクに試してみませんか?

 

 

 

 

 

DMMいろいろレンタルを詳しくみる

関連記事

こちらが実際にDMMいろいろレンタルに申し込んでみた時の記事WiMAXが月々2千円台!DMMいろいろレンタルを申し込んでみました!