Evernoteを無料ベーシックプランのまま3台の端末で利用する方法

ガジェット

みなさん、こんにちは。ジャン(@JAN19110)です。

ノートアプリで1番有名といえば、やはりEvernoteだと思うのですが、2016年6月移行無料のベーシックプランでは2台の端末までしか同期でなくなり、3台以上の端末で使う場合は有料プランへの切り替えを余儀なくされました。

ぼくもEvernoteを使っていたのですが、スマホとiPadとパソコンで使用したかったので、仕方なくマイクロソフトのOneNoteに移行する事にしました。

OneNoteはマイクロソフト製品だけに他のオフィスソフトと共通性があり、しかも無料で台数制限もありませんでしたから、これからはOneNoteで行くぞ!と思っていました。

しかし、これはあくまでぼくの環境下ですが、OneNoteでは他の端末との同期がうまくいかないことが度々あり、その都度データが競合しているとメッセージが表示されてしまいました。

大きな実害はなかったのですが、今後もOneNoteを使うことに迷いが生じてしまいました。

そんな時、ブロガーのヨスさんの効率化オタクが実践する 光速パソコン仕事術の本を読み、その中でEvernoteのことがとりあげられていたこともあり、再びEvernoteを使おうと思ったのですが、やはり立ちはだかるのは無料プランでの端末が2台までという制限です。

スマホとipad、そしてパソコンと3台で使おうと思うとその制限に引っかかってしまう・・・と思いこんでいたのですが、実は無料プランでもスマホ、タブレット、そしてパソコンと3台同時に使う方法を発見しました!!

この記事では無料プランでもスマホ、タブレット、パソコンの3台を同時に使用する方法と、Evernoteを利用していてアップロード容量が不足したり、全ての機能を使いたい!という場合にできるだけ安くプレミアムプランを利用する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

パソコンではEvernoteのWeb版を利用する

スマホやタブレットの端末はそれぞれ1台の端末とカウントされますが、パソコンではアプリ版を使わずに、ChromeなどのブラウザからEvernoteのWeb版を利用すればパソコンは1台にカウントされません。

ぼくはスマホとiPad、そしてパソコンの3台で同時使用を試してみましたが、実際にそれぞれの端末で利用することができることが確認でき、全く違和感なく利用することができています。

使い方は簡単で、まずブラウザでEvernoteの公式ホームページにアクセスします。

そしてご自身のEvernoteのアカウントでログインする、たったこれだけで利用できます。

たったこれだけのことで解決するとは・・・ぼくは長い間、Evernoteは無料のベーシックプランでは2台の端末までしか使えないと思いこんで、スマホとタブレットとPCの3台持ちのぼくだと有料プランに入るしかないと思い、OneNoteに移行していたのに・・・もっと早く知りたかった!

ぼくとしてはノートアプリはEvernoteを使いたいと思っていたので、これでようやくEvernoteに戻ることができます。

ちなみにスマホやタブレットからEvernoteのWeb版にはアクセスできません。ですから厳密に言うと、2台までのスマホかタブレットとパソコンに関してはWeb版であれば何台でも使用可能ということになります。

Evernoteプレミアムプランを安く使う!

EvernoteのWeb版を利用することにより、無料のベーシックプランでも3台以上の端末でも使えることが分かりましたので、早速OneNoteからこれまで貯めていたノートを再びEvernoteに移行してみることにしました。

そうするとやはりベーシックプランの月間アップロード容量が60MBというのはあっという間に消費してしまいます。

そこで今後はブログ作成にも大いに役立ってもらおうと思い、Evernoteのプレミアムプランを検討することにしました。プレミアムプランの主な特徴は次の通りです。

  • 複数の端末に同期(無制限)
  • 月間アップロード容量 10GB
  • ノートの上限サイズ 200MB
  • ノートをオフラインで使用
  • メールをEvernoteに転送
  • Office文書やPDFの中まで検索
  • ノートをプレゼンテーションに即変換
  • PDFに注釈を挿入
  • 名刺スキャン
  • ノート履歴を閲覧
  • 関連コンテンツを発見

お値段は ¥600円/月払い¥5,200円/年払い(月あたり433円

とりあえず、ぼくとしてはアップロード容量を確保ですが、端末の制限はパソコンに関してはWeb版を利用することでクリアできましたが、さらに端末を追加する可能性もなくはありません。

プレミアムプランもそれほど大きな額ではありませんが、やはり少しでも安く使いたいですよね?

そこで調べてみるとソースネクストがEVERNOTE(エバーノート) プレミアムパックという商品を販売していました。

これには1年版と3年版があり、1年版は税込みだと公式とほぼ同額で、さらに送料がかかるので逆に高くなってしまいます。

3年版は少しだけ安くなりますが、ただ昨年までは定期的にセールがあったのですが、現在ではずっと売り切れが続いており、購入することさえできません。

他に安くならないか調べてみると、Yahooショッピングのヤマダ電機店がかなり安い値段をつけていました。

ぼくが確認した時は3,877円でしたので、月あたり323円とEvernoteの公式HPより、月あたりでは110円も安利用できます!

ぼくもOneNoteからEvernoteに移行するにあたり、アップロード容量があきらかに不足しそうだったので、注文してみることにしました。

まとめ

無料のベーシックプランでも、パソコンではEvernoteのWeb版を利用する事でパソコンは台数にカウントされず、スマホ・タブレット・パソコンの組み合わせであれば3台以上でも利用可能です。

またEvernoteを使いこなして、プレミアムプランが使いたくなった場合は、ソースネクストのEVERNOTE(エバーノート) プレミアムパックをYahooショッピングのヤマダ電機店で購入するのが1番のおすすめです。

月あたり323円公式で契約するよりも大幅に安くなります。

ところで、ぼくがiPadで公式のEvernoteのプレミアムプランの金額を確認すると、月額900円と現状よりも大幅に高い価格が表示されていました。

Androidのスマホからやパソコンからでは、月額600円のままでしたのでアップルストア経由でのみ、なぜか高額になっているようです。

ただ今後、他に波及する可能性もあるかもしれません。早めにプレミアムパックをゲットしておいていつでもプレミアムプランにできるようにしておくといいかもしれませんね!!

この記事が少しでも参考になれば幸いです。