【おすすめ】コストコ尼崎ガソリンスタンド|レビュー

節約

みなさん、こんにちは。ジャン(@JAN19110)です。

コストコはガソリン価格もすごく安いとのことなので、一度給油してみたいと思っていました。

ただコストコの全ての店舗で給油ができるわけではありません。

ぼくの自宅から一番近い神戸店にはガスステーションはないのですが、職場の近くにあるコストコ尼崎店にはあります。

ちょうど近くに寄ることがあったのでコストコ尼崎店でガソリンを給油してみました。

結論を言いますと周辺のガソリンスタンドよりも1リットルあたり14円程度も安い上に、敷地が広くとても入りやすいガソリンスタンドでした。

コストコのガスステーションで給油する前に気になっていた点をまとめてみましたので、コストコでのガスステーションをまだ利用されていない方はこの記事を参考にしてみてください。

コストコではガソリンスタンドをガスステーションと言います。
スポンサーリンク

コストコ ガスステーションの価格はどれくらい安い?

まず気になるのは価格ではないでしょうか?

安い安いという情報は知っていたのですが、実際に行ってみるとほんとうに安いですね!

給油をした2018年9月13日に周囲のガソリンスタンドの看板で確認したところでは151円~154円程度でしたが、コストコでは137円でした。

ちなみにガソリン価格のアプリで確認すると全国平均では150円です。

コストコ尼崎店のガソリン価格

近隣の151円のガソリンスタンドと比較すると1リッターあたり14円も安いんです!

50リットル給油した場合、1回で700円も変わってきますからお昼のランチ代が浮きますね。

 

コストコ ガスステーションが利用できるのはコストコ会員のみ

コストコのガスステーショを利用できるのはやはりコストコ会員のみで、会員以外の方は利用できません。

機械自体はよくあるセルフ式のものですが、最初にコストコの会員証を機械に読み込ませる必要があります。

近隣のガソリンスタンドと比較すると14円も安かったので、月に2回ほど合計100リットル給油されるなら1ヶ月で1,400円もおトクになりますね。

3~4ヶ月でコストコ年会費4,400円(税抜)の元が取れてしまう計算です。

クルマをよく乗られる方はガソリン代だけで考えても非常におトクです。

まだ会員になっていない方はコストコ会員になることを真剣に考えてみてはいかがでしょうか?

コストコHP

コストコ ガスステーションの混雑度

まわりのガソリンスタンドよりも大幅に安いので、店舗に行く前は大変混雑しているのでは?と思っていたのですが、行ってみると意外なことに空いていました。

ぼくが行った日は9月13日(木)で平日の17時すぎでしたが、特に列ができている訳でもなく、すぐに給油を始めることができました。

普段は地元のガソリンスタンドで給油していますが、夕方は仕事帰りの方々が給油に来られるので、かなり混雑しています。

混雑していると、いろんな所からクルマが入ってきて並んでいるのに割り込まれたりすることもあります。

ぼくはけっこう気が弱いので強引にいけずなかなか給油できなかったり、そもそも混雑しているのを見るとあきらめて帰ってしまうことさえあります。

しかしコストコのガスステーションはアメリカサイズのゆとりある敷地で一方通行になっていますので、列にならんでさえいれば順番に給油できますから心理衛生的にも安心です。

またクルマの給油口が左右どちらでもホースが届くタワー型給油機で、どのレーンに並んでも給油できますから迷わなくて大丈夫です。

 

コストコ ガスステーションの使い方

コストコのガスステーションは今ではどこでも一般的になっているセルフ式です。

機械も最初にコストコ会員証を読み込ませる必要がある以外は、特別なことはありませんが一応ご説明しておきましょう。

機械操作部

  1. 画面のコストコ会員様をタッチして会員証を機械に読み込ませる。
  2. 支払い方法を選択する。
  3. 油種と量を選択する。
  4. 静電気除去シートにタッチする。
  5. 給油を行う。

コストコの会員証には2種類あるようで、直接カードと書かれた挿入口に入れるタイプとバーコードをスキャンするタイプです。

ぼくはこの記事を書いている1ヶ月前の2018年8月に入会したのですが、この時に作成したカードはバーコードをスキャンするタイプだったので、最近作られたカードの場合はバーコードタイプのようですね。

支払い方法は、クレジットカードとコストコプリペイドカードのみ使用可能で、現金は利用できません。

クレジットカードはコストコグローバルカードか、マスターカードのみ使用可能で他のVISAなどのカードは使えませんので注意してください。

あとは本当に一般的なセルフ式のガソリンスタンドと同じです。

満タン給油にするか、20リットルだけとか量を指定します。

静電気除去シートにタッチしてから給油キャップを開けて、指定した油種のホースで給油を行います。

最後にしっかりと給油キャップを閉めて終了です。

レシートを受け取り、一方通行なのでそのまま前進してガスステーションから出ましょう。

コストコ ガスステーションはどこにある?

とても安くて入りやすいコストコのガスステーションですが、最初にもお伝えしましたがコストコの全店に併設されているわけではありません。

場所と営業時間についてはコストコHPを参考にされるのが一番でしょう。

全店の半数以下の割合しかありませんので、もっと増えてほしいところですね。

まとめ

コストコのガスステーションは周辺のガソリンスタンドよりも本当に安かったです。

また敷地も広く一方通行で左右どちらの機械に並んでもホースが届くようになっており、コストコ会員限定ということもあって混雑しにくく、使いやすかったです。

まだコストコのガスステーションを利用されていない方は一度試してみてはいかがでしょうか?

この記事が少しでも参考になれば幸いです。