ショッピングモールの歌姫 半崎美子さんが情熱大陸に出演!

ブログ

みなさん、こんにちは。ジャン(@JAN19110)です。

あの「ショッピングモールの歌姫」や「泣き歌の女王」と異名がある半崎美子さんがついに情熱大陸に出演されました。

番組のナレーションも名言が多かったように思いますね。

何回も37歳を連発されてたような、また本人によると彼氏はいないとか・・・

それに半崎さん自身も迷言?を残されていましたね。

イントロ、アウトロ、その間が中トロと思われていたそうです。

まあぼくはイントロしか知りませんでしたが、まじめにツッコむと「お寿司じゃないんだから~半崎さん」

 

北海道から上京し、長い下積み時代を経て、全てを自分でこなしながら頑張ってきて、昨年ついにメジャーデビュー果たされました。

全国のショッピングモールやイベント会場で、無料のコンサートを今でもされているので、すでにかなりお名前も世間に通っていると思います。

しかし今でも歌の前の紹介アナウンスは、なんとご自分で行っておられました。

「さあ半崎美子さんの登場です。大きな拍手でお迎え下さい!」と自分でおっしゃってから、登場されるシーン、ぼく大好きですね。

彼女が歌いだすと、お客さんはやっぱり涙ぐみます。

でも一番涙もろいのは彼女です。

コンサートが終わると一人一人の方と握手やサイン会を行いますが、それはなんと2時間半にも及ぶそうです。以前より長くなってないですか!?

その中で、半崎さんにはファンからの喜びや悲しみのエピソードがお話や手紙で届けられます。やっぱり半崎さんはそこでも話を聞く度に号泣です。

これが半崎さんの楽曲作成の大きな糧になっているようですね。

そんなファンとのふれあいで、以前お子さんを亡くされた方からのお手紙から、「明日へ向かう人」の楽曲ができたそうです。

ショッピングモールのコンサートはこれからもぜひ続けてほしいと思います。それと前説もできれば続けてほしいなー

半崎さんは、あまり衣装にはこだわりがないようですが、以前出演された番組では阿佐ヶ谷姉妹を引き合いにだされるようなインパクトのある衣装を着ておられました。

今回の放送ではトレーナー姿も多かったのですが、だいぶ垢抜けされたかなーという印象を持ちました。

メジャーデビューアルバム「うた弁」も良かったですが、新曲の「明日への序奏」も大変すばらしい曲となっています。

心に響き、一歩を踏み出す勇気をいただけるように思います。

自分で前説されて登場し、ショッピングモールのコンサートでは泣きながら一人一人と握手し語り合う半崎さんを、ぼくはこれからも応援していきたいと思います!!