ThinkPad X1 Carbon(2017)が12万円台と驚きの価格!在庫限りなのでお早めに!

ブログ

みなさん、こんにちは。ジャン(@JAN19110)です。

Lenovoからも、今年度モデルが続々と発売開始されていますが、新しいパソコンが出ると欲しくなりますね?

ぼくが特に気になっている機種はThinkPad X1 Carbon (2018モデル)と久々のビッグモデルチェンジで薄く、そして大幅に軽くなったX280です。

しかし、販売開始から時間が経過していませんので、昨年のモデルの価格を常にチェックしていたぼくにとっては、どうしても高い!という印象です。

具体的には、ThinkPad X1 Carbonで一番安いモデルでの比較では、2017モデルは12万円台で購入できましたが、2018モデルはThinkPadが一番安くなる週末や深夜でも、現在15万円台とかなりの差があります。

ぼくの調べでは、2017モデルも、昨年の夏前には値段が下がり、12万円台になりました。

しかしその後大きな値段の変動なく、2018モデルにバトンタッチしました。

販売後一度は大きく値を下げ、その後はあまり変動がないというのが、昨年価格をウォッチしていたぼくの結論です。

どうしても2018モデルを購入する場合は、夏ごろがひとつの目安になるかなと思いますが、まだしばらくありますよね?

まだ在庫限りではありますが、2017モデルも継続販売されています。

2018年5月20日現在、まだ販売されていますが最低価格がかなり上昇しており、2018モデルとの価格差がほとんどなくなってしまいましたので、これから購入される方は2018モデルをおすすめいたします。

2017モデルと2018モデルでは、CPUが第8世代が選択可能になったり、高輝度で広い色域のHDR WQHD IPS液晶を選択可能になったり、またカメラがシャッター式になったりという違いは確かにあります。

しかしながら2018モデルじゃないと実現できない部分で購入を考えている方には、おすすめできませんが、カーボンの軽さや基本性能、質感などで購入を検討されている方には2017モデルは本当におすすめできます。

2017モデルの場合もっとも安いグレードなら12万少々で購入できます。

3万円以上値段差がありますから、その差額でタイプCドックを買った方が満足度が高いと思いますよ。

在庫限りですので、直近での購入をご検討の方はお早めに!

2017モデルの詳細を見る

ブログ
スポンサーリンク
シェアお願いします!
ジャンのブログニュース