新聞解約で年間最大48,444円の節約|貯金するなら固定費削減がおすすめ!

節約

みなさん、こんにちは。ジャン(@JAN19110)です。

突然ですが、あなたが家計の節約をするなら何から手をつけますか?

新聞のチラシを見て、1円でも安いスーパーを探している方も多いかと思います。

しかしながら食費の節約よりも、まず最初に節約を行う上では固定費の削減が非常に重要になります。

固定費とは、例えば家賃(住宅ローン含む)や新聞代、インターネット・スマホ、車の維持費、保険・・のような毎月決まった額を支払っているものですね。

これらの固定費は一度節約してしまえば、その金額がずっと続いていきますから、食費などの変動費と比較して節約効果が非常に大きいのです。

今回は固定費の中でも比較的取り組みやすいと思われる新聞について記事にしております。

最近は購読している家庭も減ってきているかとは思いますが、新聞を購読しておられるなら一度解約や見直しも検討してみましょう。

新聞をやめるだけでなんと年間48,444円の節約になります。

スポンサーリンク

新聞は何のために取っていますか?

あなたにはどうしても新聞でないと得られない情報がありますか?

この記事を見られているあなたは、何らかの端末でインターネットに接続してこの記事を見られていますよね?

もし新聞で見ている情報がニュース、天気予報、株価などでしたら、インターネットに接続することでグーグルやYahoo!などの検索サイトからたやすく閲覧可能ですね。

新聞代わりに特化するなら、Yahoo!のトップページから知りたい項目をクリックしていくのが分かりやすいですよ。

しかも朝刊の記事は昨日起こったニュースのまとめみたいなものですから、インターネットのリアルタイムな情報からすると、少々古い情報に感じてしまいます。

ぼくが子どもの頃は正直テレビ欄くらいしか新聞は見ていませんでしたが、今はテレビ欄もテレビ自体で1週間分の番組表を見ることができるので新聞のテレビ欄も見る必要はありませんね。

そういえば新聞をやめた時にチラシがなくなった方がちょっと不便に感じました。

チラシも今はアプリで見られる時代です。その地域のチラシを指定して見ることもできるのでチラシアプリをインストールすればこちらも代用できます。

シェフー チラシアプリ(Android)

シェフー チラシアプリ(iOS)

このように新聞に掲載されている情報は代替可能な情報がほとんどです。

あなたが新聞で見ている情報がインターネットで置き換えれそうでしたら、思い切って置き換えてしまいましょう。

新聞の解約で年間48,444円の固定費の削減!

一般的な新聞ですと、朝刊と夕刊の購読すると月額4,037円(税込)朝刊のみで3,093円(税込)です。

朝刊と夕刊を購読しておられるなら、朝刊のみにすると年間約12,000円の固定費の節約になります。

どちらもやめた場合は、年間48,444円の固定費の節約になりますから、非常に大きな金額です。

この金額を食費の節約で穴埋めしようと思ったら、いったいどれほど苦労がかかるでしょうか?

1回の買いもので節約できる金額はたかが知れていますので、ぜひ固定費である新聞の解約の検討をおすすめします。

まとめ

繰り返しになりますが新聞でしか得られない情報は個人的にはあまりないかと思います。

ぼくも今の家に越してきた時に地元の情報が知りたいと思い、地域の新聞を購読しましたが数年で止めてしました。

最初はチラシがないのが寂しかったのですが、実際には特に不自由なことはありませんでしたし、今も全く困ることがありません。

ぼくの場合、インターネットがないとどうしようもありませんが、新聞はなくても本当に困りませんね。

もし現在新聞を購読しているなら、新聞を解約する手続きをするだけで年間最大で48,444円の金額が生涯に渡って節約されることになります。

あなたの生活でインターネットなどの情報で代替できそうであれば、思い切って解約を検討してみてはいかがでしょうか?