Nintendo Switch Proコントローラーをレビュー!ゼルダには必須です。

ガジェット

みなさん、こんにちは。ジャン(@JAN19110)です。

一時は人気で入手が難しかった任天堂スイッチのプロコントローラーですが、すでにアマゾンで定価の7,538円のところ、6,834円で販売されていますね。

ぼくも人気が集中している時期にアマゾンで安く購入して、しばらく使っています。

今回は使い勝手などをご紹介したいと思います。

created by Rinker
任天堂
¥6,785 (2019/10/20 04:53:22時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

プロコンの外観・デザイン

 

 

オーソドックスなデザインで、少し大柄な印象。正面はうっすらと中が透けて見えるスケルトン調です。

 

 

 

ジョイコンと比較すると各ボタンの大きさが全然違います。ジョイコンのボタンは小さすぎて、大人の手では誤操作を誘発しやすいです。

 

 

 

 

 

LRボタンも全く大きさが違います。

 

 

 

プロコンの方がジョイコンの組み合わせよりもかなり大きく感じますが、写真で横に並べると本体自体の大きさはそれほどの差はありませんでした。

でも各ボタンの大きさが全く違います。感覚的にはプロコンの方が倍程度のあるように感じます。

プロコンの使用感

ぼくは長身で手も結構大きいほうなのですが、ジョイコンは単体はもちろん、ジョイコングリップにつけた状態でも各ボタンが小さすぎて操作はしづらい感じです。

でもプロコンなら手に持った感触、各ボタンの大きさがとてもしっくりきます。

ぼくはゼルダをじっくりプレイするために購入したのですが、明らかに操作がしやすくなり、一度使うともうジョイコンにはもどれません!

プロコンの機能性

各操作がしやすくなったのもプラスですが、充電も本体に接続する必要がなくなり、スマホの充電器で充電できるようになったのが助かります。

ぼくのスマホはタイプCの充電ポートですので、市販のタイプCの充電ケーブルも使用できますし、プロコン付属のケーブルをスマホの充電器に差し替えても大丈夫です。

その為、ゼルダをしようと思った場合は、いちいち本体からジョイコンを外して、グリップに取り付けていたのが、手元にあるプロコンの電源ボタンを押せばいいだけになったので、利便性が大きく向上しました。

まとめ

操作性が大きく向上し、ゼルダの伝説がとてもプレイしやすくなりました。

また充電がらみの利便性が向上した点も、買ってよかったと思います。

特に手の大きい大人の方にはこれをしかない!と思います。

少し高いかなとは思いますが、ジャイロ機能や振動もありますからコストがかかっているので仕方ないですね。

created by Rinker
任天堂
¥6,785 (2019/10/20 04:53:22時点 Amazon調べ-詳細)