【初心者向け】自宅に眠ったままのガジェットはメルカリで売却!

節約

みなさん、こんにちは。ジャン(@JAN19110)です。

自宅に眠っていたガジェットやゲームソフトなどは、ぼくの中ではヤフオクに出品するのは少し敷居が高い気がしていて、せいぜい中古ショップに売りに出すか、そのまま眠らせたまま放置が多かったです。

しかしフリマアプリの存在を知り、試しに使わなくなったWi-Fiルーターを売却してみると、当時ネットで調べた某買取店での価格は7,000円程度でしたが、なんと12,000円で売ることができました!

また古い機種だったので、お店でも値段がつかないと勝手に思い込んでいたPSVitaTVも本当に捨てようかなと思っていたのですが、試しに検索してみると想像以上の価格で売買されていました。

これも試しに出品しみると8,500円で売ることができたんです!捨てようと思っていたものが8,500円で売れるなんて正直驚きました。

PS4やニンテンドースイッチのゲームソフトも中古ショップに売るよりも高く売れる場合が多く、非常にありがたいです。

これまでネットで自分の家にあるもを売却するというは全くなかったのですが、そんなぼくでも自宅に眠っていた使っていないガジェット類を出品すると、だいたい想定内の価格で販売することができ、2ヶ月も経つと、ついに売るもの自体がなくなってしまいました。

ぼくのようなメルカリ初心者でも販売できたので、それらの経験を元に出品の仕方、値段設定、購入者とのコメントやりとり、梱包の仕方について詳しく解説していきます。

この記事は自宅に眠っているガジェットなどの処分に困っているフリマアプリ初心者の方におすすめの記事です。

ただメルカリの初心者ガイドだけは読んでおいてくださいね!

スポンサーリンク

どのフリマアプリを使う?

フリマアプリでもっともメジャーなアプリはメルカリですが、ぼくもメルカリもラクマ(当時はフリルとラクマ)も使ってみましたが、初心者の方はメルカリ一択でいいと思います。

まずメルカリの方がユーザー数が圧倒的に多くはっきり言って売れやすいです。

同じ商品を出品しても、反応が全然違います。売れなければ、結局徐々に値下げをせざるをえなくなりますので、特に初心者の方はメルカリに絞っていいと思います。

もう1つのメジャーなフリマアプリであるラクマの方が販売手数料は安いですが、以前のように無料ではなくなりましたし、送料はメルカリの方が安いので、かなり高額の商品でなければそこまで大きな差はありません。

他に匿名配送はメルカリだけですし、アプリの操作性などもメルカリの方が優れた面がありますから、初心者の方には特にメルカリをおすすめします。

出品について

ぼくがこれまで販売したのは、ほとんどがガジェット系のいわゆるデジタル家電などやゲーム関連の商品です。

それらの商品は反応がよくて売れやすいと実感したのですが、漫画や書籍を売ってみると、これらはなかなか売れませんでした。

価格を下げれば売れるとは思うのですが、元の単価が安い上に、そこから手数料や送料が引かれますから、売れてもほとんど利益がでません。

個人的には最低でも1,000円以上で売れる見込みがあるものを販売した方がいいですね。

それ以下だと手数料や送料で、せっかく売れても利益がでない事になってしまう可能性が高くなります。

それでは早速出品ですが、もしまだメルカリアプリをダウンロードされていないようでしたら、ダウンロードした際に下記の招待コードを入力して新規会員登録をすると、最高で10,000円分のポイントがあたるくじ引き券がもらえます。

またダウンロード後30日以内にあなたが出品した商品が売れた場合にはさらにもう1枚くじ引き券がもらえますので、最高でもう10,000円分のポイントがもらえるチャンスがあります。

少しでも節約したいとお思いだと思いますので「もらえるものはもらっておく」というのは重要です。ぜひ有効利用してください。

メルカリ招待コード SFRKZY

商品の写真を登録する

出品する商品が決まったら、写真を登録しましょう。

写真は4枚まで添付できますが、最低でも商品単独で1枚と付属品や箱で1枚、もしも傷などがあれば必ずその写真を添付し、現状を詳しく伝えるようにします。

この時の写真はスマホやコンパクトデジカメの写真で十分です。

スマホやコンパクトデジカメはマクロ撮影といってアップで撮影するのが得意ですから問題ありません。

わざわざデジタル一眼レフカメラなどを用意する必要はありませんよ。

商品の情報を入力

スマホなどのガジェットやゲーム類を売却する場合、最低限の説明はあった方がいいと思いますが詳しすぎる商品説明は不要だと思います。

例えば、iPhone7が欲しい方は既にiPhone7がどんな商品かやスペックはあらかじめご存知の場合がほとんどだと思います。

スペックとしては容量の情報くらいは必要ですが、あとはキャリアーはドコモやauなのか?それともSIMフリーなのか?どのくらいの期間使用していたのか?不具合はないのか?傷の有無は?付属品や箱の有無は?などの購入者はその端末固有の情報が知りたいんです。

ぼくがメルカリで商品を探す際には、例えばiPhone7が欲しいと思ったら、値段の上限下限、希望の状態(新品か未使用に近いなど)を絞り込んで、あとは上で記載したような情報を詳しく見ていきますが、そういった情報が少ない方の商品はあまり買う気になれません。

ですから売却したい商品の詳細なスペックではなく、以下のような商品固有の情報を詳細に記載するようにしましょう。

  • 使用期間
  • 正常に動作するのか?不具合がある場合は具体的に記載。
  • 傷の有無。傷がある場合は具体的に記載。
  • 箱・付属品の有無 欠品がある場合は具体的に記載。
  • スマホやタブレットならキャリアやSIMフリーかどうかも重要

値段を決める

まずは相場を調べましょう!

他の人がどのような価格で出品しているか、また売れた商品の価格などを一通り確認します。

そしてその価格帯で売りたい価格を決定しますが、いずれにしてもメルカリで売れたときには10%の販売手数料がかかります。

例えば、10,000円の値段をつけてその価格で売れた場合は、10%の販売手数料である1,000円が引かれて9,000円となりますが、さらにそこから送料もかかります。

ざっくりと手元に残る金額は売れた価格の85%程度と考えるのがいいかと思います。

また購入者から値引きもお願いされることが非常に多いので、それも見越して値付けする必要があります。

送料の負担について

送料に関しては、出品者が負担とするべきです。

ぼくが購入する場合、送料が購入者負担の着払いだと支払い総額が購入時にはっきりしないので、その商品は買いません。

ですから自分が買わない条件で出品する訳にはいきませんので、ぼくが出品する場合は必ず出品者負担にしています。

着払いだと一見すると他の送料込みの商品と比べて、価格が安く設定できますので、目に止まりやすくはなるかもしれませんが、別途送料がかかると思うと具体的にいくらかかるかわかりにくいですし購入者にとってはデメリットしかありません。

下手をすると、購入者が送料込みと勘違いして購入し、思わぬクレームが発生するかもしれません。

もともとメルカリで発送する場合は、送料がおトクなのにそれを有効活用しない時点で、購入者にとって明らかにデメリットです。

購入者にメリットが無いことは自分にとっても長い目で見るとマイナスにしかなりませんよ。

購入者とのコメントやりとりについて

購入者の方もやはり少しでも安く買いたいと思っていますから、コメントで値引きを言われることも多いです。

その場合、あらかじめ自分がいくらまでなら許容できるかをしっかり決めておく必要があります。

購入者の要求のままに値下げしてしまうと、どんどん利益が減ってしまいます。

ぼくの場合、購入者に気持ちよく購入してもらいたいという気持ちも強いので、1割くらいまでの値引きなら許容しますね。

値引きと手数料と送料が引かれる分を踏まえた上で出品し、毅然とした態度で購入者とのコメントのやりとりを行いましょう。

一切値引きしないと決めた商品なら、あらかじめ商品の紹介で書いておいてもいいですね。

またいきなり半額以下のような無茶な金額を平気でコメントで要求される方もおられるので、そんな場合ははっきりと断る方がいいですね。

また「専用でお願いします」と言われることがありますが、これはあくまで独自ルールで、購入意思のある方に対して、「〇〇様専用」と商品名を修正して、その方以外が購入しにくい状況にするのですが、別に断ってもいいです。

また「〇〇様専用」としていても他の方が購入されることもあるかもしれません。

他にもAさんと価格交渉をしていて、値下げした途端に別のBさんが商品を購入されるなんてこともありますが、いずれの場合も実際に購入した方と取引をすすめてください。

それがメルカリの本来の基本ルールですので、間違っても購入した方に「他の人と交渉をしていたので、キャンセルしてください」というようなことを言わないようにしてくださいね。

発送・梱包について

商品が売れたら、次は発送となりますが商品の梱包はとても重要です。

購入して頂いた方から評価を見ていると、たびたび梱包について感謝のコメントを頂きました。

 

丁寧な梱包でありがとうございます。

梱包も非常に丁寧で商品も綺麗で良かったです。

などのコメントをいただき、自宅にあるものを売っただけなので、取引数もそれほど多くはありませんが今のところ全て「良い」の評価を頂いています。

逆に、評価で普通や悪いをつけられている方を見てみると、連絡が全く取れないとか商品自体に問題があったというものは論外ですが、それ以外では梱包に関する事を書かれていることが確認できました。

梱包の状態が悪いと、商品に問題がなくても評価を下げてしまうこともあると思います。

ぼくも以前メルカリでスマートフォンを購入したのですが、そのスマートフォンの箱そのものに宅急便のシールを貼って送られてきたことがありました。

これは見た瞬間固まってしまいましたね。

正直「それはないだろ!」と気持ち的には「悪い」評価としたかったのですが、商品自体はすごくキレイで問題なかったので、今後は箱に入れて送った方がいいですよとアドバイスして、「普通」評価をつけて取引を終了しました。

ヤフオクやフリマアプリの評価は大きな問題がなければ、ほとんどの方が「良い」の評価で終了するので、普通や悪いに評価だとどんなやりとりだったのかと必ずチェックされます。

できるだけ普通以下の評価はされないように梱包までしっかりと対応しましょう。

とりあえずこれからフリマを始めようかなとお思いでしたら、アマゾンなどの通販で購入した際に入っていた箱や緩衝材はしっかり残しておきましょう。

少しでも梱包コストを下げるため、なるべく流用したいところですが、どうしても不足する時はプチプチだけは購入しました。

メルカリでの発送は通常よりも値段が安く設定されていますが、それでも送料のコストは無視できませんので、できるだけ安くなるような発送を心がけます。

ゲーム類・本・小物(厚み3センチ以下)

コスト的に一番安いので、小物は郵便局のゆうパケットで送りたいところです。

全国一律で175円(税込み)と送料がおトクなメルカリ便の中でも最安値ですから、積極的に活用していきましょう。(A4サイズ・厚さ3cm以内)

ゲームソフトやブルーレイディスク、本などで厚み3cm以下のものは、必ずゆうパケットを利用しましょう。

ぼくはプチプチがあらかじめ中にセットされた封筒を使っていますが、とても便利ですよ。

サイズが複数ありますが、Sサイズだと薄いゲームソフトくらいしか入らず、あまり使わなくなってしまいました。

少し大きめのMサイズがおすすめです。

梱包のあとは発送ですが、ゆうパケットを含むゆうゆうメルカリ便は郵便局かローソンで発送します。

小型のガジェット類など

3センチ以上厚みがあるものは、残念ながらゆうパケットでは送れませんので、次に安い宅急便コンパクトで送ります。

ぼくの場合は、このサイズの商品が1番多かったように思います。

サイズは(たて)20cm(よこ)25cm(高さ)5cmになり、別途専用箱を購入しておく必要があります。ちなみに箱代は65円(税込み)です。

ヤマト運輸やファミリーマートでも売っていますので、必要な時に必要な数だけ購入します。

薄型も売ってますが、厚みがある方を購入してくださいね。

商品をプチプチでくるみ、すきまがあればとっておいた緩衝材を入れて配達時に中の商品が動かないように注意しましょう。

動かないようになればいいので、チラシなどの紙とかで代用してもいいので隙間を埋めておきます。

宅急便コンパクトを含むらくらくメルカリ便はヤマト運輸に持ち込むか、コンビニではファミリーマートのみだったのですが、現在はセブンイレブンも追加されています。

それ以上の宅急便サイズ

宅急便コンパクトの箱に収まらないそれ以上に大きいサイズの商品は、宅急便サイズで送る事になります。

ちなみにアマゾンで購入した商品が送られてくるときも、この60サイズや80サイズに準拠した箱で送られてきます。

この〇〇サイズとは箱のたて・よこ・たかさの3辺の合計㎝のことです。

メジャーでダンボール箱の各辺を測り、それを合計した数字が60cm以下なら60サイズとなります。

当然ですが小さいサイズの方が安く、60サイズ、80サイズ、100サイズ・・・といったように段階的に高くなっていきます。なるべく小さいサイズで送るようにしましょう。

郵便局のゆうゆうメルカリ便でも、ヤマト運輸のらくらくメルカリ便でもそれぞれの箱の大きさ毎の送料は同じですが、極端に重い場合はゆうゆうメルカリ便の方が、重さの上限が上なので宅配便サイズの場合は、基本ゆうゆうメルカリ便でいいと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?自宅に眠っているガジェット類をメルカリで売る際に気をつけたいことについて書かせていただきました。

  • フリマアプリはメルカリ一択
  • 写真や商品の説明は傷なども含めて現状を詳しく記録
  • 価格設定は相場を知り、手数料や送料を踏まえて決定
  • 購入者との値引きなどのコメントのやりとりは誠意を持ち毅然とした態度で
  • 梱包は丁寧に、発送はできるだけ安く

以上のことをふまえて、自宅で眠っているガジェットをまずは1つでも出品して売却してみてください。

すぐに慣れますから、どんどん売ってまた新しいガジェットを買っちゃいましょう!

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

メルカリ招待コード SFRKZY