光ファイバーならキャンペーン中のeo光がおすすめです!

ガジェット

みなさん、こんにちは。ジャン(@JAN19110)です。

自宅でインターネット回線は何を使っていますか?

ぼくは、光回線でeo光を導入してから、早12年経過しました。

長年利用してきたぼくから、おすすめポイントを紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

光ファイバーは通信制限なし

スマホをお使いの方なら、速度制限のかかる3ギガや5ギガなどと通信量の上限を気にされている方も多いかと思いますが、光なら原則通信料制限はありません。

直近の通信量を確認すると、ぼくの家の場合は、4月134GB、5月127GBでした。

いくら使っても大丈夫ですと、言いつつもさすがに使い過ぎですね!?

とにかく最近は動画を家族みんながよく見ています。

下の子もYouTubeを毎日見てますし、ぼくと上の子は毎日エアロバイクを漕ぎながら、アマゾンプライムビデオを見ているからですかね。

スマホの契約では当然ながら通信量の上限がありますからWi-Fiで通信量を抑制しないと、こんなペースではすぐに速度制限がかかってしまいます。

もしスマホの契約だけという方は真剣に検討を考えられた方がいいですね。

月額料金

速度のプランで100メガタイプと1ギガタイプがありますが、月額料金に大きな差はなく、4953円と4667円という値段差です。

またキャンペーンで1ギガコースが1年間2953円とかなり、おトクになっていますので、今から契約する方は、迷うことなく1ギガタイプでいいかと思います。

長割という長期割引もあります
3〜5年では5%OFF、6年目〜は10%OFFとなります。

またeo光ではプロバイダー料は込みですが、中にはプロバイダー料金が別というところもありますので注意が必要です。

安いと思って飛びついて、プロバイダー料が別途契約が必要になり、意外と高くなってしまう場合がありますよ。

光電話について

光電話も開始された当初は衝撃的でした。

それまで当たり前のように支払っていたNTTの電話基本料は0円になり、月々たった286円の光電話アダプター使用料をeo光に支払うだけで、これまでの電話番号が利用でき、なおかつ通話料も固定電話3分8円(近畿2府4県は現在は3分7.4円)と激安でかける事ができるようになったんですから!

NTTの電話基本料を差し引くと、光回線の月額料金は破格に安く思いました。

またeo光電話同士やスマホの通話アプリであるララコール間でも無料で通話が出来ますので、奥さんはmineoでララコールを使用してパートの帰りを待つ子どもに帰るコールをしますので、何気に助かります。

特に関西ではイオ光の加入率は非常に高いですから、うまく活用すれば電話代の大幅な節約にもなります。

キャンペーン

新スーパースタート割で月額料金が1年間2000円引きの2953円になります。標準工事費も無料!新規の申し込みで最大30000円分の商品券ももらえます。

まとめ

スマホをお使いの方も動画を見るなら、自宅も光ファイバーが必須。

光電話も通話料は固定電話は激安の3分8円(近畿2府4県は現在は3分7.4円)

キャンペーン適用で1年間2000円引きの2953円 新規の申し込みで最大30000円分の商品券ももらえる。

光ファイバーのeo光がとってもおトクに始めることができます。

ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

※記事中の料金はすべて税抜きで表示しています。